サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>レッドクローバー

レッドクローバーとは

レッドクローバーとは、豆科の多年草。もともとはヨーロッパの植物だが、明治初期に日本に牧草として輸入された後、野生化して日本にも分布する。ムラサキツメクサ、アカツメクサとも呼ばれる。レッドクローバーは女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンの一種「ゲニステイン」を豊富に含有している。

レッドクローバーの有効成分「ゲニステイン」には更年期障害の訴訟上の緩和や骨粗しょう症の予防の他、強い抗がん作用も持つことがわかり注目されている。利用の注意としては他の植物性エストロゲンを含む食品との併用および、妊娠中の服用は避けるべきとされている。

 

レッドクローバーに関するQ&A・クチコミ

レッドクローバーと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした