サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>唐辛子

唐辛子とは

唐辛子(とうがらし)とは、鷹の爪とも呼ばれる南アフリカを原産とするナス科植物で様々な亜種が存在する。辛み種と呼ばれる唐辛子の中でも辛味を持つものには辛味成分であるカプサイシン(ポリフェノールの一種)が含まれており、殺菌・体温上昇・健胃・ダイエット効果などがあるとされる。

適度なカプサイシンの摂取は交感神経を刺激することによりアドレナリンの分泌量を増大させ、体脂肪の分解や燃焼を促進するとされる。一度に多量に摂取するのは難しいので、毎日少量ずつでも摂取するように心がけると良い。

 

唐辛子に関するQ&A・クチコミ

唐辛子と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした