サプリメント図鑑>栄養成分 > 抗酸化物質>アントシアニン

アントシアニンとは

アントシアニンは紫色をした色素成分でポリフェノールの一種。抗酸化作用が強く、体脂肪燃焼を促進する作用や血液の流れを良くする作用などがあり、ブルーベリーや赤ワイン、カシス、黒大豆などに多く含まれる。

また、目の網膜にアルロドプシンという視物質を合成するために必要な栄養素でもあるため、目の健康に対しても重大な作用を持つ。ブルーベリーが目に良いというのもこのアントシアニンが含まれるためである。

ピックアップサイト

アントシアニンの関連サイト

 

アントシアニンに関するQ&A・クチコミ

アントシアニンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした