サプリメントの選び方ガイドサプリメント逆引き辞典>胃炎の改善作用があるサプリメント

胃炎の改善作用があるサプリメント

胃炎とは、大きく慢性胃炎と急性胃炎があります。慢性胃炎の原因として、胃酸を分泌する器官の萎縮による炎症がその原因といわれています。胃炎患者の多くがヘリコバクターピロリ菌に感染していることから、ピロリ菌との関係性が指摘されています。
なお、急性胃炎は過度の飲酒、香辛料などの刺激物の摂取、薬の副作用、細菌による感染、アレルギー反応、ストレスなどが原因といわれています。

 

胃炎に対して効果があると考えられるサプリメント一覧

胃炎に対して効果があると考えられるサプリメントを紹介してます。なお、表示は五十音順としています。上位にあるものが特に胃炎に対して高い効果を持つというわけではありません。

安中散
Lカルニチン
LG21
ガジュツ
カテキン
カモミール
甘草
クランベリー
グレープシード
シソ
ショウガ
陳皮
乳酸菌
ビタミンU
フェンネル
フコイダン
プロアントシアニジン
平胃散
モズク
ヨモギ
ラクトフェリン
ローズマリー

 

関連サイト

ココでは、胃炎に対して関連性の高いお役立ちサイト(ページ)を紹介していきます。

急性胃炎(病気診断.net)
慢性胃炎(病気診断.net)
ヘリコバクターピロリ菌(医学用語辞典)